札幌脱毛コラム

スポーツ用品購入額トップは、北海道(札幌)!脱毛とスポーツ


ちょっと珍しい都道府県ランキンがあります。スポーツ用品購入額のランキング!(一世帯あたりの年間スポーツ用品購入量を比較したもの)


なんとこの全国一位が北海道(札幌)なんです。


1位の北海道(札幌)は、19,220円。2位の栃木県は、15,961円。3位の山形県は、15,588円。4位の徳島県は、15,429円。5位の香川県は、14,159円。北海道が飛び抜けていますね。


このランキング、年間平均気温と関係があるようで、気温が低い地域ほど購入量が高いという結果になっています。スポーツ用品を買うということは、スポーツをするということ。原始的ですが、体を動かして温まるということなんでしょうか。


下位46位には、沖縄が入っています。確かに温かい県。ただ、スポーツというと海で泳ぐ人も多いので、あまりお金がかからないという理由もあるでしょう。


脱毛とスポーツ


今、スポーツ選手で脱毛している方は、多いんです。それぞれのスポーツで、なぜ脱毛しているのかをみてみましょう。


○水泳選手 
水の抵抗をなくすため、全身脱毛をする人も。少しでもはやく泳ぐため、無駄毛一本でも邪魔なんですね。北島康介さんも剃っています。


○マラソン選手
すね毛を処理する人が多いそうです。これは少しでも空気抵抗をなくすためです。


○競輪選手
競輪選手も風の抵抗をなくすために、脚の毛をそります。チェーンの巻き込みを避けるためもあります。


○フィギュアスケート
肌色のタイツだけでは、不十分。見た目の美しさも点数に影響するスポーツなので、しっかり無駄毛を処理しています。新体操、シンクロ競技、社交ダンスなんかも同じです。


○サッカー選手
蒸れてきて集中力が切れるのを防ぐため、ユニフォームと毛による摩擦から皮膚を守るためです。本田選手、長友選手、香川選手などが、
アンダーヘアーの処理をしているようです。


他にもプロレスラーやボクサーも脱毛する人がいるようです。プロの世界は、結果が全て。少しでも勝率を上げるために、やれることは、いろいろやるんでしょう。恐れいります。


関連記事

ジャガイモ生産量1位の北海道(札幌) 美容のための食べ方とは?
北海道(札幌)の牛乳の消費量は意外に少ない?!豆乳とムダ毛の関係
毛深い女子による札幌厚別での全身脱毛体験談




札幌でオススメの脱毛サロン

 

札幌脱毛コラム

 

脱毛コラム