脱毛コラム

今ミュゼプラチナムで契約しても大丈夫なの?


現在、全国に数多くある脱毛サロン。利用している方は多いのでは? そんな多くの女性が一度は利用したこともある脱毛サロンについて2015年にビックリさせられたニュースといえば、ミュゼプラチナム(脱毛サロン)を運営している会社が任意整理の協議に入ったというニュースではないでしょうか。


ミュゼプラチナムといえば、低価格な料金設定や回数無制限での脱毛コースなどを一番の売りにだすことで、急成長してきたサロン。一時期は、テレビCMや雑誌、電車内の中吊り広告など宣伝広告を見ない日はないと言ってもいいほど多方面に広告を出していましたよね。


そんな一見、順調に知名度を上げ成長しているようにも見えたミュゼプラチナムに何があったの??と、内情がわからない私たちは思ってしまいますが、実はミュゼプラチナムの会社経営に関しては以前から、危ないのでは?倒産するのでは?との噂があったようなんです。


そんなまことしやかに噂されていたミュゼプラチナムが今回、任意整理の協議に入るまでに至った原因は、契約時にお客様から預かったお金を""預り金""ではなく""売上""として計上していたことだそうです。


通常、サロンでの脱毛は みなさんがご存知の通り、長期間に渡り施術を繰り返すことで効果を実感し脱毛していくもの。ですが、支払いについてはどうですか? 数あるサロンの中には施術をした毎に料金を支払う・都度払いコースの設定があるサロンもありますが、多くの場合 契約時には一括、もしくは分割で料金は先払い。そして支払い後は、契約回数分を消化するため施術に通うだけで、さらなるコースを自身で追加契約しない限り料金は必要ありませんよね。


ですが、この方法には企業側の経費の使いみちを誤りがちな落とし穴が隠れており・・・。皆が皆、契約時の通り最後まで施術に通ってくれるのなら問題はありませんが、施術効果に納得ができない、予約が思うように取れず通えない!など不満があった場合、あなたならどうしますか? それは、もちろん納得出来ないのだから途中解約しますよね。そう、この途中解約こそがミュゼプラチナムの資金繰りを厳しくさせた原因のかぎなのです。


通常 途中解約をした場合最初に支払ったお金は、施術未消化分の金額から一部の損害賠償金を差し引いた額をお客様に返金しなくてはいけないもの。よって、契約時に頂いたお金はあくまでも一時的にお客様から預かったお金にすぎず、契約回数分の施術を全て消化して初めて売上としなくてはいけないものです。そうしておかないと、途中契約時に返金すべくお金の出処が不透明になるだけでなく、売上に一度上げればその金額に対しての税金も発生しますし会社としても経費として利用してしまいがちですよね。


ですが、ミュゼでは先程も言った通り 契約時に預かったお金を売上として計上。それに加えてサロンスタッフの人数がしっかり確保されていない状態で、知名度を上げるべく多方面に多額の広告費を費やし集客アップに力を入れたせいで、その後 集客・契約件数は一気に増えたものの、肝心の施術予約が全く取れず→お客様の不満を買い途中解約件数も増加。その結果、お客様への返金・多額の広告費の支払いが厳しくなり運営会社が実質的経営破綻。現在の「任意整理」をすることになったようです。


でも、任意整理ってどんな手続で何のこと?と、言葉は聞いたことが合ってもそれ自体どんなことなのかわからない方も多いと思うので、簡単に任意整理について説明すると・・・


任意整理とは、文字通り「任意で借金を整理する」という方法。 多くの場合、借金の整理をする際には、裁判所など公的な機関を通し処理、整理するこが必要となりますが、任意整理であればこれらを通さず 借金の減額や利息の一部をカットし、今後の返済方法を決めていくことができるもの。 また、任意整理であれば 破産申請といった法的資格が及ばないため、ミュゼプラチナムはそのまま営業可能。経営破綻や倒産とはなりません。


でも、今はまだ良くても 近いうちにやっぱり倒産してしまうのでは?と、契約を考えていた方も契約を躊躇してしまうと思いますが、そこは安心してください! 2015年12月15日のミュゼプラチナムからのお知らせで正式にミュゼの運営が美容脱毛サロンとしては初の 東証二部上場企業のグループ会社(子会社)として再スタートをきることで、問題であった資金面だけでなく、今後の事業支援など力強いバックアップを受けれる状態になったとあります。今後、ミュゼプラチナムはRVHという会社が経営権をもち運営していくそうですよ。


ということは・・・簡単に言ってしまえば、ミュゼは経営者側が変わるものの倒産することはなく、今まで通り継続してサービスは提供されるということになり、これから新規契約をしても何の問題も無く脱毛・施術を受けることが出来るということ。 むしろ、今回の一件で先を急ぎ、既に途中解約した方も少なくはないと思いますので、今までよりも逆に予約は取りやすくなり行きたい時に予約できるサロンになったという声も多く聞こえるようになったようですよ。


また、ミュゼでは新しく 独自開発の最新高速マシンを導入したことにより従来より5倍速く施術が可能に。今まで全身脱毛に掛かる平均時間が約180分と長かったのが 半分の約90分に! 自身の施術時間が短くなるだけでなく予約も取りやすく満足しながら脱毛していくことが出来そうですよ。


ここからは、私個人の意見ですが・・・2015年なんだかんだ 色々なことがあったミュゼプラチナムですが、問題点も解消され、さらに新脱毛マシンの導入と、もしかしたら今が一番 契約するのには良い時期なのかもなぁ。なんて思います。 脱毛実績はしっかりあるミュゼプラチナム気になりますね?。




札幌でオススメの脱毛サロン

 

札幌脱毛コラム

 

脱毛コラム